申請だけで貰えるお金【知らない人が多い給付金ベスト4】

お金の節約術

申請しただけで
お金がもらえるの?

と思うかもしれませんが
もらえます!

転職や失業
出産に住宅購入など
そういった時に
国や自治体が
金銭面でサポート

している事実を
知らない方が
意外と多いです

知識がある人は
申請してお得に
生活しています!

普通に生活している
だけだったけど
うわ〜申請しとけば
お金貰えてたのに〜
なんてことがないように
しっかり知識を
つけておきましょう

今回は一般的に
あまり知られていない
ものを4つご紹介します

スポンサーリンク

申請するだけでもらえるお金

住宅関連

すまい給付金

すまい給付金は
消費税率引上げによる
住宅取得者の負担を
緩和する
ために
創設した制度です

消費税率8%時は
収入額の目安が
510万円以下の方を
対象に最大30万円
10%時は収入額の
目安が775万円以下の方を
対象に最大50万円
貰えます

住まい給付金についての
細かい申請方法や
制度については
こちらから
ご覧ください

住宅ローン控除と
併せてしっかり
節約できる制度
ですね!

すまい給付金について

子育て関係

特定不妊治療助成金

この助成金は
国が国民の皆さん
子供作ってください〜
という悲鳴のような
インパクトがある
制度です(笑)


不妊に悩む夫婦への支援について
〜厚生労働省ホームページより〜

晩婚化が進んでいる
時代にあった
素晴らしい制度ですね



就学援助制度

文部科学省では
下記のような概要を
記載してくれています

学校教育法第19条に
おいて「経済的理由によって
就学困難と認められる
学齢児童生徒の保護者に
対しては市町村は
必要な援助を与えなければ
ならない」とされています。

文部科学省サイト就学援助制度について

対象項目もかなり
幅広いです

  • 学用品費
  • 体育実技用具費
  • 通学用品費
  • 通学費
  • 修学旅行費
  • 学校給食費
  • クラブ活動費
  • 卒業アルバム代
  • etc

え?。。。
修学旅行や
卒アル製作費まで
出してくれるの?

びっくりですよね(笑)

令和元年度では
約134万人の
対象者がいたそうです

一度自分が
支給の対象になるのか
確認してみるといいでしょう

教育訓練給付金

一定の受給要件を満たす方が
「厚生労働大臣の指定」を
受けた教育訓練を受けた場合に
その費用の一部を
「教育訓練給付」として
雇用保険から支援してくれます

意外とみんなが
普通に取得している資格です

  • 看護師
  • 歯科技工士
  • 電気工事士
  • etc

この記事を書いている
僕も申請すれば良かった
と後悔した人です(笑)

どのような資格があるかは
下記から検索可能です
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
教育訓練講座検索システム

資格取得を
検討されているのなら
先に調べておいて損は
ない制度ですね!

お得に活用して
少しでもお金の
負担を減らせるように
知識を増やしていきましょう☺︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました