新入社員に必要な考え方3選【会社はあなたの未来を考えていません】

お金の節約術

新入社員の皆さま
入社おめでとうございます!

これであなたも新社畜生活がスタートですね!笑

そんな私は社畜じゃない!
好きな仕事をやっている!
やりたかった仕事なんです!
そんな声も聞こえてきそうですが
落ち着いて解説していきます

スポンサーリンク

新入社員に必要な考え方3選

  • ついていく先輩は選べ
  • 会社はオーナー・株主のものである
  • 会社に決められた地域・収入で生きていくことになる

ついていく先輩は選べ

入社するとたくさんの先輩に囲まれ
最初は緊張感で一杯でしょうが
そのうち慣れてきます

慣れてくると気の合う先輩や
優しい先輩が誰なのか?
ということも徐々にわかってきます

そんな時にどの先輩について
社会人生活をを進めていくのか?
ここがとても重要です

先輩はもちろん自分から見ると
仕事は格段にできますし
かっこよく見えたりします

僕も仕事のできる先輩や
仕事を頑張っている先輩の姿を
見て強い憧れを覚えました

しか〜し、あなたは仕事をするために
生まれて、その仕事をするために
働いているのでしょうか?

給料がなくてもその仕事をしたい!
というくらいの思いはありますか?

多くの人にはないと思います
なぜなら、働いているのは
そこで働いたお給料で
生活するため
だからです!

お金は稼がないといけないから
どうせなら好きな仕事や
楽な仕事をしよう

そう考えて今の会社に入社した人も
多いのではないでしょうか?

そんな人が仕事が忙しく
膨大な業務をこなしている
先輩に指導を受け
真似していくと
自分も同じように
仕事が忙しく
膨大な業務を
行う先輩と同じレールに乗ります

その分残業代も出るし!
と考えるのも一理ありますが
その先輩はお金を
楽しく使えているでしょうか?

・残業が多くプライベートの時間は少ない
・残業で遅くなり子供の顔は寝顔しか見てない
・仕事が忙しくストレスを抱える毎日

先輩も好き好んでその状態になっている訳ではありませんが
仕事は優秀でかっこよくても
プライベートも素敵でかっこいいという先輩は少ないと思います

プライベートと仕事どちらが大切なのか?
一度考えてみてください

プライベートと答えた人は
ついていくなら仕事だできる先輩ではなく
プライベートを充実させている先輩です

プライベートを充実させるためにという観点から
下記の記事もおすすめです
定時で上がりたいならわかっておくべき3つのこと【残業なんてしたくない!】

会社はオーナー・株主のものである

よくうちの会社は〜〜〜と話す人がいますが
あなたの会社ではありません
あなたが勤めている会社です

会社とは誰のものかというと
オーナーもしくは株主です

要するに、あなたのために会社は
存在しているのではない
ということです

あなたが人生を楽しくしよう・幸せになろうと
思って会社はあなたの幸せは考えていません(キッパリ)

会社が考えているのは
どうやれば儲けが出るか?
ということです

つまり、儲けが出るなら
働く社員は誰でもいいのです
会社にとって社員は稼ぎを
出すための道具でしかないのです

それなので、会社を退職すると
いきなり収入がなくなります

当たり前のことだよ!という人が
多いかもしれませんがそれは
会社にとってのあなたの価値が
なくなる
からです

僕たちも必要なものには
お金をかけてメンテナンスしたり
買い換えたりしますが
使わなくなったものは
捨てたり、多少ガタが来ても
放置したりすると思います

それと同じ感覚なのです

会社に使われる人材になるのか
会社を使う人材になるかは
あなた次第です

僕は副業での収入があるおかげで
クビにされる恐怖が少ないので
会社と対等に交渉ができます

自分のあげている利益(会社への貢献度)に対して
給料が少ないと思えば面談の時に交渉します
その結果、不思議な時期に
僕だけ昇給した。なんてこともありました

会社にとって、この人は給料上げてでも
残した方が後々大きな利益に繋がる!
そう思わせれる仕事をすればいいのです

一度きりの人生なので
自分の可能性をもっと広げて
自分が幸せになるために会社を
使えるような人材を目指しましょう

会社に決められた地域・収入で生きていくことになる


社畜と言われるのは、なぜか?
理由はこれです
会社に決められた地域・収入で生きていくことになる

東京で働いている人は
間違いなく東京近郊に住むことになります
なぜなら通勤ができないからです

沖縄に住みたくてもできません
なぜなら通勤ができないからです

アメリカに住みたくてもできません
なぜなら通勤ができないからです

実家の近くに住みたくてもできません
なぜなら通勤ができないからです
(あ、これは人によります)

家畜で例えると
飼われる牧場の広さは決まっているということです
北海道の乳牛が寒いからといって暖かい牧場に
移動できるでしょうか?牧場主がそんな牧場を
持っていればできるかもしれませんが
基本的に不可能でしょう決められた牧場の敷地の
柵の中で生きていくことになります

サラリーマン(会社に雇われる)というのと
同じ状況だとお分かりいただけるでしょうか?

さて、ここからその新社会人生活(新社畜人生活)を
始めた人へ追い討ちをかけていきたいと思います(笑)

あなたの収入は誰が決めていますか?
そうです、会社です

あなたが今月は今までの2倍の給料が欲しいと思っても
それは会社で雇われているだけでは無理でしょう

よく言う例え話ですが
高級ブランドが好きで
高級ブランドに就職する人は
多いです

しかし、高級ブランドは買えません
なぜなら売っているものは
高級品ですが働く人のお給料は
庶民的だからです

入社してみるとわかると思いますが
高級ブランドを買いにくるお客様は
同じような高級ブランドの店員さんではありません

高級ブランドを買う人生か
高級ブランドを売る人生か

どちらになりたかったのでしょうか?

好きなことをやると
好きな人生になるということではないのです

自分の収入をコントロールするには
副業をするしかありません

副業は自分が社長としてできることが多いです
自分がお金を稼ぐために好きなように動けます

ただ、ここでお伝えしたいことは
会社と違って副業の月の給料は安定しないと言うことです

副業で何をやるかにもよりますが
時間に対してお金をくれる会社と違って
副業は成果に対してお金をもらいます

副業については長くなるので
また別の機会に書いていこうと思います

要するに、会社に決められた収入では
その収入以上の金額のものは買えません

収入額が必要な支出額を超えていると
とても快適に生活できるようになりますよ!

そんな生活をしたい!という人は
こちらの記事も見てみてください
お金の不安がある人に伝えたいたった一つのこと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました